先手の人材採用で「人の開発と事業展開」をリードし、未来志向の人事評価・人材育成で「人の成長と仕組み化」を推進する。ご支援先の成長に合わせた持続的で計画性のある一貫した「経営人材」づくりそれが、船井総研の人材開発コンサルティングにおける独自固有の特徴です。
HOME > 船井総研の特徴

船井総研の特徴 社員の採用から経営人材化、そして企業価値の向上まで一気通貫のサポート体制

社長が目指す「未来のあるべき会社の姿」から逆算し、一貫した継続性と計画的な人・組織の制度化と仕組み化を図っていくことで、成長フォーマットをモデルチェンジ

業績を伸ばす人づくり・組織づくり

業績アップに直結するKPIに連動した人材開発の4テーマ、①「採用」、②「評価・給与制度」、③「教育・育成」、④「組織活性・グレートカンパニー化」で、永続的な業績アップを実現する

【採用支援】業種特性と会社の成長ステージに合せた「稼ぐ人材」の採用

業種特性と会社の成長ステージに合わせた「稼ぐ人材」の採用を支援する。採用をしたら「終わり」ではなく、採用=「人材育成の始まり」である。

【人事評価・給与制度構築】会社ビジョン実現に向けた社員成長の仕組み化と働く環境の整備

社員を評価する制度づくりではなく、会社のビジョンを実現していく制度づくりとして、「社員成長」の仕組み化と「働く環境」の整備を図る。上位20%社員の定着と成長を促進し、中位60%社員の生産性アップと活性化そして「管理職」づくりを支援する。

【人材育成支援】人材から「人財」へ。経営人材化に向けた業種別職種別教育プログラム

社員は「育てる」のではなく「自ら育つ」という概念のもと、そのための環境と仕組みの構築を支援する。人材化に向けた3つのステップ、①プロ人材化⇒②事業人材化⇒③経営人材化を推進する業種別の体系化された教育プログラム。
①プロ人材化:「即戦力化」プログラム(入社~2年の初期プログラム)
②事業人材化:「業績UP人材化」プログラム(中堅階層)
③経営人材化:「経営人材化」プログラム(職種別・階層別)

カテゴリー

  • 人材採用
  • 人材育成
  • 人事評価
  • 組織活性化
総合TOP

メニュー

成功事例
オススメ記事記事
  • 医療・介護・福祉・保育

    医療・介護・福祉・保育

    本質的な採用の仕組み作りとは
    ・・・ 続きを見る
  • 飲食・外食

    飲食・外食

    飲食店の生産性をあげるために必要なマニュアル活用術
    ・・・ 続きを見る
  • 仮画像

    飲食・外食

    飲食・外食

    定着組織にはこれらの要素が存在する
    ・・・ 続きを見る
  • 飲食・外食

    飲食・外食

    飲食店の効果的な採用方法
    ・・・ 続きを見る
おすすめ記事をもっと見る
お問い合わせ
トップに戻る